2008年04月26日

銅鍋の錆

今日、大阪に嫁いだ妹から久しぶりに電話がかかってきました。

今晩の夕食のおかずは「牛筋の煮込み」なのだそうです。

いつもどおり銅鍋で牛筋と、こんにゃくを煮込み味付けをして完璧に出来上がりました。

そのまま、しばらく時間が過ぎそろそろ夕食の時間なので温め直そうと鍋の中を見ると、なんと今まで見たこともない緑色のアクの様なものが浮いていたと言うのです。

すぐにそれは銅の錆ではないかと気付いたのですが、どう見ても体に毒のように見えるし、せっかく作った「牛筋の煮込み」を捨ててしまわなければいけないのかどうか分からないとの事です。

そんな事聞かれても僕は銅鍋持ってないしそんな事態になった経験もないのでどう答えようかと一瞬考えたのですが、「ちょっと待て、すぐかけ直すから。」と言って電話を切りました。

ちょうど、パソコンの前に居たからすぐに検索エンジンで「銅鍋」「錆」とキーワードを入力し検索してみました。

すると、検索結果の一番目に知りたい情報がHITしました。

その情報によると、銅鍋で料理をした際出来上がったものを放置していると緑青という錆が発生するとの事。

また、銅鍋を洗ってしまう時もしっかりと水分をふき取っておかないと同様に緑青が発生しやすいそうです。

それから、銅から発生する緑青は以前は毒だと思われていたそうですが、現在では体に毒ではないと立証されているみたいです。

ですから、しっかりと緑青を掬い取ってしまえば食してもなんら問題はないそうです。

すぐさま、今仕入れた情報を妹に教えてあげました。

さも、自分が知っていたかのように・・・(笑)

しかし、今更ながら思いますがインターネットって便利ですよね。

知りたい情報が、なんでもすぐ目の前にあるのですから。

これからも、ネットと上手に付き合っていこうと思いました。
posted by 親方 at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 調理器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
銅鍋の錆
 ⇒ 腕時計時計 (08/03)
 ⇒ スウォッチ (08/03)
今日は暑い一日でした
 ⇒ ツイッター (01/21)
 ⇒ 中山大障害 (12/14)
 ⇒ 中山大障害 2011 (12/13)
 ⇒ グリー (11/28)
 ⇒ モバゲー (11/10)
トイレのリフォーム現場調査
 ⇒ kanna (05/01)
大工道具 スケール
 ⇒ さすまた (04/22)
 ⇒ kanna (04/22)
花見の季節です
 ⇒ 村田 (04/10)
 ⇒ kanna (04/09)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。