2008年04月24日

水道管破裂

こんにちは、村田です。

今日はリフォームの現場で解体作業員が給水パイプを折ってしまい大変な目に遭ってしまいました。

パイプにバールが刺さった瞬間一気に水が噴出し、解体作業の若い作業員はパニックに陥ってパイプの先っちょをタオルで押さえていました。

必死だったんでしょうね、そんな事で止まるわけないのに・・・。

笑っちゃいけないと思いつつも、その必死の形相がおかしくてつい大声で笑っちゃいました。

僕の所の若いのが外にある止水栓を止めたときにはもう全身びしょぬれになっていました。

設備屋さんがいなかったので、僕が持っていたパイプの先にはめるキャップで止めてとりあえず応急処置をしました。(大工が何でそんな物持ってんだ???)と思われるかもしれませんね。

実は、僕も以前同じ失敗をやらかした事があるんですよ(汗 

備えあれば憂いなし!!それからはいくつかの設備用のアイテムも持ち歩くようにしています。

でもね、当事者はほんとにあせりますよ。

パニくる気持ちも分かります。

腹抱えて笑っちゃってごめんね。

でも、これからは気をつけてね。
posted by 親方 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 大工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
銅鍋の錆
 ⇒ 腕時計時計 (08/03)
 ⇒ スウォッチ (08/03)
今日は暑い一日でした
 ⇒ ツイッター (01/21)
 ⇒ 中山大障害 (12/14)
 ⇒ 中山大障害 2011 (12/13)
 ⇒ グリー (11/28)
 ⇒ モバゲー (11/10)
トイレのリフォーム現場調査
 ⇒ kanna (05/01)
大工道具 スケール
 ⇒ さすまた (04/22)
 ⇒ kanna (04/22)
花見の季節です
 ⇒ 村田 (04/10)
 ⇒ kanna (04/09)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。